個数や大きさによって治療方法も様々。しっかり適切な処置を受けましょう

数が多い場合に適応される

医者と患者

痛みが少なく、傷跡が目立ちにくい

いぼは加齢や紫外線、衣類やアクセサリー類などの摩擦が原因で出来ることがあります。首や胸元にブツブツした形状のものが出来たり、数が多いと容姿の面で悪影響が出てしまいます。素人はウイルスが原因なのか、病的でないものなのか判断をするのは難しいです。美容皮膚科に通院をして、視診や検査などを受けることが大事です。ウイルスが原因の場合は、健康な皮膚に出来てしまったり、人に感染する可能性があります。美容皮膚科のクリニックでは、いぼの種類や数、大きさに応じた治療法を提案しています。大きめの形状だったり、数が多い場合は液体窒素の場合は何度も通院が必要になってしまいます。電気メスを使って、いぼを削り取る手術を提案されることが多いです。電気メスによる手術は、局部麻酔をするので施術中は痛みを感じることはありません。出血などが少なく、傷の治りが速いなどのメリットがあります。顔や首、胸元、わきの下などの皮膚の薄い部分に出来ることが多いですが、施術を受けた後は肌色の絆創膏を付けてくれます。抗生物質の内服薬を服用したり、患部を消毒する必要があるので、定期的な通院は必要です。いぼ手術の治療を受けた後は、お肌がデリケートになっているため、日焼けを防ぐことが大事です。

いぼは大変ポピュラーな皮膚の異常ですが、シミやそばかす、ほくろとは別のものです。加齢や衣類との摩擦が原因の場合は、人に感染する心配はありません。数が多かったり、大きめの形状の場合は、電気メスによる手術を勧められることが多いです。美容目的の場合は保険適用は受けられませんが、比較的リーズナブルな料金になっています。信頼できる美容皮膚科のクリニックを選ぶと、費用の面でも相談がしやすいので、安心して通院が出来ます。無理な勧誘などはなく、皮膚の形状に応じた治療法を提案してくれます。液体窒素によるいぼ治療は、保険適用が受けられますが、皮膚の形状によっては治療が長引くケースもあります。電気メスによるいぼ手術は、メスを使って削り取ってから、傷跡が目立たないように丁寧に縫合をしてくれます。一週間ぐらい経過すると抜糸が必要です。現代は医療技術が向上しているので、なるべく傷跡の目立たない方法を提案してくれます。美容外科のクリニックを選ぶ時は、カウンセリングに時間を掛けてくれたり、施術後のアフターケアが丁寧な所がお勧めです。日帰りで治療が受けられるので、仕事や家事、育児などで忙しい人も安心できます。平均的な相場の美容外科を選ぶと、信頼できる医師が担当してくれるので、美しい仕上がりが特徴です。